派遣秘書の仕事に向いている人とは?!?!

口が堅い人!!!!!

派遣秘書としての心得ともいうべきことは、社交的はいいのですが、どんな時でも場所もわきまえず、あまりべらべらしゃべると秘書としてはむいていないかもしれません。もちろん、仕事でも守秘義務を守るのは当然ですが、派遣秘書といっても、役員の傍で仕事をするわけですが、経営の深部の内容や、機密事項なども、知りたくなくても、自然と耳に触れる機会も多いのです。また、スケジュール管理等もするわけですから、いくら派遣といっても、プライベートでも仕事については口に出さない方がいいでしょう。

伝える力がある人!!!!

秘書の仕事は、受け入れるだけでなく、相手に伝える場合もあり、言葉遣いなどに気を付けて、簡潔にわかりやすく、相手に伝えられるかどうかも大切になってきます。また、伝える内容にミスがあってもいけません。嘘なんてもってのほかです。良く、コミュニケーション能力が社会人全般としても大切な能力と言われますが、秘書の仕事は、上司の意向を正確に相手に伝え、必要な情報を上司に伝えていくという能力の方が必要かもしれませんね。

記憶力のいい人!!!!

当然、メモなど常にとる態勢でいることは、必須ですが、場所によってはメモが取れないシーンの方が多いかもしれませんね。メモを書いても、優先順位が違っていたら、何の役にも立ちません。もし、メモが取れない場合は、記憶にとどめるしかありません。聞いた内容を頭の中で優先順位をつけて、正確に仕事をこなしていくことが期待されます。これは能力といっても過言ではありません。また、人と会うことが多い仕事ですから、会社名、人名、役職なども覚えることも秘書にとっては大変重要な仕事です。

秘書の派遣とは、特定の企業に在籍してずっとそこで秘書をするのではなく、依頼があったところに派遣されて秘書を務めるスタイルです。